6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月26日 由仁町立三川小学校

628本番を2日後に控えるなか、千歳市から東へ車で40分ほどのところにある
由仁町立三川小学校で、マリオ&はるちゃんに演奏していただきました。
教頭先生が管理人tetuの飲み友だち、という縁で実現しました。



最近はめったに演奏されることのなくなったバラフォンの演奏を、12年振りに聴かせて
いただきました! 

三川1

写真は、様々な楽器を子どもたちが持って、雨の降る森の音作りみんなでしている
ところです。中央のキャンドルには「平和の火」が灯されています。
するとそのとき、普段はなかなかじっとしていることが出来ず、先生がいつもつきっきりで
面倒を見なければいけないTちゃんが~  背中をスティックでこすってケロケロと鳴らす
カエルの楽器を持って中央に歩み出て、「平和の火」に近づいて~
なんとそのケロケロ♪を「平和の火」に聴かせ始めたのです!!
そのTちゃんにつられて、ほかの子どもたちも「平和の火」をグルリと取り囲んで
それぞれの楽器を火に聴かせ~

誰に言われたわけでもないのに  なんと素敵な発想
スポンサーサイト

| 虹のHoshiコンサート | 22:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました~!!!

マリオ&はるちゃんのご縁で、こうしてネットという世界で繋がれた
日本中のみなさま。本当にありがとうございました~!!!
その一人、呑ん子さんのとても素敵な記事を紹介させていただきます~

| 虹のHoshiコンサート | 00:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三重県美里コンサートが新聞記事に!

虹のHoshiコンサート美里の主催者の西村さんに、
コンサート会場であった古民家Hibicoreのご主人でもある、
写真師 松原豊さんからのメッセージと新聞記事を送って頂きました。
ありがとうございました!

090618furusato_s.jpg

丸山&はるさんこんにちは。Hibicore、名古屋のコンサートからもう10日以上経過していますね。
元気に旅を続けられていることと思います。(古民家Hibicoreで聞けてほんとに良かったです!!!家もよろこんでいると思います!)昨日「三重ふるさと新聞」というローカル紙にHibicoreでのコンサートの模様が紹介されていますので資料として送らせてもらいます。
6/28はyellow soulの人達と「ふるさと」一緒に歌います。三重から「ふるさとウェーブ」おくりますねー!
北海道迄の旅路気をつけて!

-- office369番地 写真師  松原 豊 --

| 虹のHoshiコンサート | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新聞に!

新聞3紙に628プロジェクトの記事が立て続けに掲載されました

毎日新聞  信濃毎日新聞  河北新報

の3紙です

| 虹のHoshiコンサート | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美里コンサート報告

6月7日、三重県美里のコンサートを主催されたRIKIさんが、
レポートを送って下さいました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月7日Live at 美里村~丸山祐一郎&こやまはるこLive~
★平和の火、絶やさないよ・虹のHoshiコンサートin美里★

20090610002136.jpg
写真撮影-office369番地 写真師 松原 豊

オープニングはYellow Soulのライブ&「原爆の火」読み聞かせ。歌う歌も一応テーマに沿った選曲でした。
1、鳥風
2、紬
3、Rebecca
ーー読み聞かせ「原爆の火」ーー
4、1945年8月9日長崎
5、Like A River

20090610075947.jpg
読み聞かせの「原爆の火」は、日本で唯一残る原爆の火。広島の原爆投下で焼け野原の中の残り火を大切に持ち帰った山本さんの物語。
実はMario から「三重でライブが出来ないかな?」と連絡をいただいた2日後、私はこの本を図書館で偶然手に取ったのです。運命を感じました。そして絵本の内容は ASHがSOLO活動であちこちで歌う彼のオリジナル「1945年8月9日長崎」にぴったり重なる。私たちはこの曲をこの初夏にYellow Soulでお披露目予定でしたが、それを前倒しにして虹のHoshiにお披露目の照準を合わせました。

20090609213641.jpg
絵本のラストには「1945年8月9日長崎」のイントロが聞こえ出すのですが、絵本の主人公の山本さんにとっての「憎しみの火」がやがて時を経て「平和の火」になるこの意味合いの変化には「時間」や「思い」、「経験」などの作用を感じ私は胸が詰まり、声が震えました。よくぞお客さんのみなさん、この重いテーマの1時間に付き合ってくださいました。ありがとうございました。

20090609213642.jpg
そして、みんなで歩いてHibicoreに。いよいよお待ちかね、丸山祐一郎&こやまはるこLiveのスタート!

20090609213639.jpg
これです。その「平和の火」。これをセンターに灯してのライブ。どうやって丸山氏が持ち運んでいるのかというと、このカイロ。

20090609213640.jpg
特注で作ったカイロだそうです。火にうちわ、絵になります。団扇は「Hibicore」の小学生、はやとくんのお手製。お客様を心待ちにしていた気持ちがこもったこの団扇。それぞれに絵が描いてあった。なんて素敵な心遣い。ありがとう、はやとくん。

ライブ途中にMarioが話をしてくれるライブで出会う人の心。あたたかい人たちの心をふんだんに含んだいろんな小物たちが、ライブをにぎわします。

20090609213647.jpg
この、オーロラテープで作られた「くるくるレインボー」。上へ向けて回すと風船の形に。下に向けると線香花火のような形に。ちびっ子も大人も回しながら目がキラキラ!

20090609213651.jpg
紐をつけたひこう機がくるくる回ります。Marioのライブはほんとにいろんな仕掛けがあって、聴き手が「じっと聴いていられない」(笑)。
時折、Hibicoreには涼やかな風が吹きました。梅雨入り前の快晴。シチュエーションも最高で、ライブは修了の時を迎えます。平和の火の消火を、私、RIKIが。この火は今吹き消しても絶やしません。これからは皆さんの心に灯りつづける事でしょう。

20090609213653.jpg
そして、ライブ終了後の食卓を囲んだ懇親会の乾杯シーン。おいしいお料理を昨日からご準備くださったお二人に感謝感激。

20090609213654.jpg
食事が落ち着いたところで背中を押されるようにYellow Soulの演奏が始まりはじまりー。
Mario&はるちゃんが昼間のYellow Soulを聴けなかったので、あれこれ演りました。そして、そうだ!Marioに聴いて欲しかった「旅」って曲があるんだ!「虹を見たブロッケン」のシーンがぴったり重なる「旅」が!すると曲のイントロ前にMarioが「虹を見たブロッケン」を朗読してくれた。すばらしい即興コラボ。ってな具合で、「鳥風」、「1945年8月9日長崎」「Like A River」「旅」「薔薇」「人間 万事塞翁が馬」次々に演奏し、懇親会終了!Hibicoreでお泊りのMarioに、別れ際、二つ約束をした。

秋に斑尾に行くこと、そして6月28日には「ふるさと」を歌うこと。次のライブは「飯高道の駅」、なんと6月28日だ。歌うよ、約束したよ。ふるさとを歌うから。北海道のMarioやはるちゃんたちと一緒に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 虹のHoshiコンサート | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奈良から

6月6日、奈良県桜井市「あるぼ~る」でのライブの模様を、
いしいしさんが、ミクシーの日記(↓)にアップされています。

mixilogo002.jpg

丸山さんの著書「虹の旅」発売日を記念する、素敵なライブに
なったようです。

閲覧するには、ミクシーに登録が必要です。
登録にはメンバーからの招待状が必要ですが、知り合いにメンバーが
いらっしゃらない方には、ここのサイドバーにある「管理人へお問い合わせ 」から
メッセージ下されば招待状をお送りすることもできます。

| 虹のHoshiコンサート | 21:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庄兵衛茶房コンサートの模様

5月30日 備後矢野駅コンサートの主催者のれいちゃんさんから
この日と、翌日の庄兵衛茶房の写真を送っていただきました。
駅の写真は、「はるちゃんの旅日記」に貼り付けさせていただきました。
ありがとうございます!

庄兵衛5

庄兵衛4

庄兵衛1


また、こちらから れいちゃんさんによる、二日間のレポートをご覧になれます。

5月30日:備後矢野駅    5月31日:庄兵衛茶房

| 虹のHoshiコンサート | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広島からの おたより(その2)

5月21日の記事に書いたとおり、28日に広島の平和記念大聖堂で
「平和の火」を灯して、祈りをささげる集いが開かれました。
広島の れいこさんから丸山さんに届いたメールを、転送していただきました
ので紹介します。

ヒロシマ

マリオさんおはよう昨日は備後高田の駅に無事に着きましたか?
世界平和記念聖堂地下聖堂でのライブ
原爆ドーム前でふるさとを歌い子ども達との出会いふれあい
なんてステキな時間だったでしょう。
連日感動の日々でした
今日の駅ホームでの光景が目に浮かんで来ます。
今日も良い1日で有りますように

                         れいこ

| 虹のHoshiコンサート | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

都城コンサートの模様

都城コンサートの主催者の菊野さんが、その感動をレポートにして送って
くださいました。どうもありがとうございました!!

==============================
なんて言葉に表したらいいのだろう!!感謝の気持ちに溢れるコンサートでした!

                                      菊野由美子

myk1.jpg

myk2.jpg

myk3.jpg


5月21日(木)、宮崎県都城市安久町正応寺地区で開かれた、丸山祐一郎さん、こやまはるこさんのコンサートは感動に包まれて大成功でした!!
コンサートが始まる直前から風が激しくなり、雷雨となったにもかかわらず、30名のお客様に集まっていただきました。時折の稲光でさえも、お二人の奏でる音楽にかかれば、自然のライトアップに感じたのは私だけではないはず。観客の皆さんが、時には涙を流し、そして子供のように童心に返って楽しんでいる様子をみていて、言葉に言い表せない感動と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
観客の皆さんからも、感動のメールや電話をたくさんいただきました。「世界が広がったような気持ちになった。」(80歳女性)「小さいことにくよくよしてられない。」(30代女性)
「子供達に聞かせたい!」(小学校の先生)「楽しかった!!」(観客全員)
私は初め、「丸山さんとはるこさんのコンサートを地元で開こう!」と思ったものの、ネットワークらしいものもなく、はたして一人でそんなことできるのだろうか?とかなり不安もありました。でも広報を進めるうちに、不思議なくらいにいろんな人から助けられ、つながりが広がり、準備をしている自分がとても楽しんでいることに気づき始めました。
「やりたいことに向かって動き出せば、かならず宇宙全体が助けてくれる!」そのことを実感させていただいた、奇跡の日々でした。丸山さん、はるこさん、都城市まで来ていただいてほんとうにありがとうございました。6月28日は都城でも「正応寺 ふるさとコンサート」としてイベントを開き、6時28分に全員で「ふるさと」を大合唱しますよ~!
がんばってください!!そして、これからコンサート開かれるみなさんもがんばってください。私たちはもうつながっていますから、都城からエネルギーを送ります!!
余談ですが、虹のHoshiプロジェクトは何かしら“28”という数字が関係しているそうなんです。電話番号や住所の番地、などなど・・・。丸山さんの誕生日の数字を全部足すと“28”。はるこさんの誕生日も全部足すと“28”。そしてなんと、私の誕生日の数字を全部足したら“28”。

| 虹のHoshiコンサート | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日は田川市美術館

カンリンバ?

おはようございます。

いま星野村の山村留学センターで、九州各地や遠くは横浜からやってきた子どもたちと、寝食をともにして、とても楽しく素敵な時間を過ごしています。これから「水カンリンバ」を子どもたちに作ってもらって、『平和の火』を分けていただく準備をします。
どうか期待していて下さい。

| 虹のHoshiコンサート | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。