6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーホーの森

キーホー…キーホー…深い森の中、不思議な声は絶え間なく続く…何の声?ここは旭川の山の中、陶芸家工藤君の工房。今は廃墟と化してしまった元旭川温泉、中を少しずつ修理し、釜をおき、工藤君はここで焼き物をしている。そんな彼と最初に出会ったのは新潟から小樽に渡るフェリーの中、海を見ながらギターを弾いていると、一人の青年が話しかけてきた… もう15年も前の話しになる。当時は障害を持っている人達に陶芸を教えていた工藤君だが、今はあの有名な料理研究家、栗原はるみさんもイチ押し、売れっ子の陶芸家になっている。月日は流れる…考えて見れば、その間僕もずーっと音楽を続けていた事になる。人生は不思議なマジック、今彼と話しをしていると、フェリーの中出会ったのはつい昨日の事のようにも思え、今日の日の不思議を、改めて思う…以前は、この畳の間も宴会場だったのだろう。目を閉じると当時の賑やかな面影が浮かんだ。今夜もキーホーの鳴き声が聞こえると思います。僕は、確信に満ちた声で皆に言った。コンサートが始まった。今日の集まりは、工藤君の日頃お世話になっている親しい友達+僕の北海道の友達を集めての楽しいひととき…シベリア鉄道プロジェクトに参加したさっちゃんも、忙しい中来てくれた。トミー、奥さんのみーさんもね。ありがとう。そしてもう一人僕にとって忘れてはならないのが酒谷さん、3年ぶりの再会…嬉しかった。彼女は僕の人生の恩人。彼女が初めて僕を北海道に呼び、Soloライブを企画してくれた。もう、20数年も前になる。当時あるフォルクローレのギタリストとして全国を回っていた僕に「丸山さん、Soloでやってみない?」と初めて声をかけてくれたのが酒谷さん。数えきれない程のステージを彼女の企画でした。彼女からアートの本質、人生、多くを学んだ。その酒谷さんが、3年前、僕と別れる時「もう丸山さんに会うのは今日で最後かな?」と意味深な言葉を口にした。その数週間後、友人から酒谷さんが癌である事を知った…それ以来、電話では話しをしているのだが会えないでいた。どれだけ心配をした事だろう?元気な顔を見れてこんなに嬉しい事はない。しかもご主人と一緒に。永遠に恋人同士のような二人、ほんとに素敵だ。ありがとう神様!大切な人にまた会えました。今日の心の川はスペシャルバージョン、さっちゃんのピアニカが入るとあの夢のようなシベリアの旅が蘇る…相変わらずさっちゃんのフレーズは最高だね!心の中でつぶやいた。次は、かわいい子供達工藤ファミリー楽団。昨日からみっちり練習し、工藤君も自らギターを弾いた。何を隠そう、工藤君にギターを教えたのはこの僕。曲が終わるとわれんばかりの拍手!一番下の女の子、野々花ちゃんの真剣なまなざしがいい。そしてラドガミラー、はるちゃんの詩の朗読に、ギターを乗せると目の前はすっかりシベリア。ギターを弾き終え、ふと気づくと、何かはるちゃんが言っている。「聞こえた?キーホーが鳴いてる…」耳を澄ます…キーホー…ほんとだ、聞こえる。みんながざわめいた。さあ、キーホーも一緒にシュッシュッポッポッ!夢を~乗せて汽車は走るよ~笑顔が弾け飛んだ。その中、これ以上ない笑顔を乗せ、工藤君を先頭に子供列車が走ると、もう最高調!旭川温泉に久しぶりに楽しい声が響き渡った。そう、温泉と言えば卓球。ここに残っていた卓球台でみんな大はしゃぎ。トミー、みーちゃん、この二人は、何を隠そう卓球の名選手、みーちゃんは、もと北海道チャンピオンでもある。そのみーちゃんに卓球を教えたのがトミー。半端じゃない卓球夫婦に子供達も大喜び!終わりのない賑やかな夜、耳を澄ますと相変わらずキーホーの声…キーホー…キーホー…夢の中、キーホーも喜んだのか終わりなき歌声は、いつまでも続いた…キーホーに会いたい人は、ぜひこの森へ!Marioのオススメスポットがまた一つ増えた。来年も必ずまた来るよ~

                                風の音三郎Mario

追伸  キーホーとはトラツグミの事、日本では昔、鵺(ヌエ)とも言われている。
     鵺の声、数えて眠る 夢の中…
スポンサーサイト

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皆既日食+22度ハロー+?

CA350002.jpg

てっちゃんの上海から最新映像ダイヤモンドリングが届き歓声をあげた瞬間、我が飯山では、なんと太陽の回りの虹、22度ハローがかかった。46年ぶりの皆既日食だけでも凄い事なのに、この瞬間に虹?人生はミラクルの連続!自然は何と神秘に満ちているのか?太陽がかけていく中、太陽の回りには虹が出来始め、少しずつリングになっていく…後半分、後四分の一、後数センチ…つながれ!思わず心の中で叫んだ…やった!!!この間わずか5分足らず、虹のリング。飯山ではダイヤモンドリングは見えない。しかし、このかけた太陽で虹のリングを見せてくれたのだ。神様はこの皆既日食を待っていたのか?6月27日、イコロの森でのあの逆さの虹以来の虹…どこかで虹が出るとは思っていたけど、まさか今日この瞬間だったとは…やってくれるねっ
メールをみんなに送ろうと数枚撮った携帯の画像を見ると緑の物体が…えっ何??前の画像にも写っている。しかも位置がずれている。これは何???  Life is Beautiful!わからないからこそ美しい。不思議は残しておこう。2009年7月22日 飯山、皆既日食のまさしくその時、太陽の回りには22度ハローの虹がかかり、不思議な物体が空を飛んだ…虹の旅、お疲れ様!!体の中をありがとうの風が吹き抜けた!飯山しばしの休日。
                        風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飯山は、夏の風!

CA350001.jpg

お疲れ様!久しぶりに飯山に戻り自宅に着くと、目の前の高社山が元気よく迎えてくれた。
今回初めての全国ツアー虹の旅、多くの友に会え、大切な友の元気な顔を見た。それだけで、元気になりハードな虹の旅を乗り切るエネルギーになったと思う。人は出会った分だけ幸せになれる。
この一ヶ月半の旅は、ヒロシマの火を携えてのツアー。自分にとって初めてヒロシマ、戦争にちゃんと向き合う事が出来たひと時であったように思える。ヒロシマの火は64年前のまぎれもない現実、その火をカイロに入れ胸に抱きながらの旅、必然的に全ての行動は真剣になり、常に命と向き合っていたようにも思う。64年間の月日を感じギターを弾く時、目の前の現実が全て愛しく、祈りとなった。一緒に旅をしたヒロシマの火は何を見、何を感じてくれたのか?多くの人達の笑顔、子供達の元気な声、ふるさとの風を見て、きっとうれしかったのだろう。6月28日鎮火した後カイロの中の残り火は、別れるのを嫌がるかのように2日以上も温もり続けたのだ。最初は1日も持たないでベンジンがなくなっていたのに…64年たった今の日本、一見豊かそうに見え、隠れている現実…自らの命は、絶対絶ってはいけない。今ある笑顔も、命も、戦争を含めた長い歴史の上にあるのだ。僕達はその事を決して忘れてはならない。鎮火した後も、僕の心の中にはずーっと消える事なくヒロシマの火は燈り続けている。かけがえのない大切なプレゼントをもらった…新たなる虹の旅の始まり。2ヶ月ぶりのふるさと飯山は、すこぶる元気。みなさんのふるさとも元気ですか?
すっかり夏の緑に包まれた飯山、雨が上がり空には爽やかな風が吹いている。飯山の空気を胸いっぱい吸い込み、ちょっと一息Coffeetime…虹の旅はまだまだ続く…
ありがとう      風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いってらっしゃ~い

本日マリオ&はるちゃんが、約2ヶ月にわたる 長いなが~~~い旅を終えて、
苫小牧港から、また新たな旅へと旅立っていきました。

苫小牧港

『仙台行きフェリー』じゃなくて 秋田行きフェリーだけど・・
『サイコロ転がして』ないけど ジイさんだけど・・
『わざわざ』じゃないけど 見送ってきました・・



また会える日まで お元気で~~~

| 北海道 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神の子池

神の子池1 神の子3

なんと神秘的な水の色か!こんなの見た事がない。人生は素晴らしい。Life is Beautiful
摩周湖展望台から6㌔、神秘的な水を湛え山の中にひっそりたたずむ小さな池、神の子池…静かな水面、よく見ると小さな虫がいっぱい飛んでいる。波紋が広がる。魚達が喜んでいる。ここを泳ぐ魚は、神の使いなのではないか?ふと思った…ふいに笛の音が…3人の若い男女が手を合わせていた。しばらく目を閉じ、耳を澄ました。シンプルなフレーズの中に彼らの祈りの声が聞こえた。思わず僕も手を合わせた。目を開け水面を見ると、とびきり鮮やかな青空…628も終わりいまだに御礼のメールが届く。平和のバトン、確かに渡したよっ!みんなよろしくね
虹の旅はまだまだ続く…6月28日は、サザエさんもふるさと歌ってくれたんだって!
ありがとうサザエさん。
水は清きふるさとは、世界中の人達の願い。
                                  風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 19:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月26日 由仁町立三川小学校

628本番を2日後に控えるなか、千歳市から東へ車で40分ほどのところにある
由仁町立三川小学校で、マリオ&はるちゃんに演奏していただきました。
教頭先生が管理人tetuの飲み友だち、という縁で実現しました。



最近はめったに演奏されることのなくなったバラフォンの演奏を、12年振りに聴かせて
いただきました! 

三川1

写真は、様々な楽器を子どもたちが持って、雨の降る森の音作りみんなでしている
ところです。中央のキャンドルには「平和の火」が灯されています。
するとそのとき、普段はなかなかじっとしていることが出来ず、先生がいつもつきっきりで
面倒を見なければいけないTちゃんが~  背中をスティックでこすってケロケロと鳴らす
カエルの楽器を持って中央に歩み出て、「平和の火」に近づいて~
なんとそのケロケロ♪を「平和の火」に聴かせ始めたのです!!
そのTちゃんにつられて、ほかの子どもたちも「平和の火」をグルリと取り囲んで
それぞれの楽器を火に聴かせ~

誰に言われたわけでもないのに  なんと素敵な発想

| 虹のHoshiコンサート | 22:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正応寺 ふるさとコンサートのレポートです

九州・都城の菊野さんが、6月28日に菊野さんの地元で行われたコンサートの
模様をレポートしてくださいました。
同様の取り組みをされた全国・全世界のみなさん、こちらでぜひ交流をしましょう!!

丸山さん、はるこさん、虹のHoshiプロジェクト、お疲れ様でした!
このプロジェクトを通して、私自身も含めて、コンサートに来ていただいた
大切なお客様にたくさんの幸せと楽しさと安らぎをありがとうございました。
6月28日6時28分、都城市安久町正応寺地区の農業伝承の家で、
「ふるさと」を大合唱しましたよ!
約60名のお客様にくるくるレインボー60本をお渡ししてみんなで歌いました。
コンサートは、ゴスペルコーラス、アカペラグループ、クラシックの演奏と歌
という構成でした。
NHK宮崎や宮崎日日新聞社なども取材に来られ、丸山さんの紹介もテレビ、
新聞でしてくださいました。
この日朝からは雨でしたが、コンサートが始まると雨が止み、お客様が
帰られるときには、幻想的な夕焼けが迎えてくれました。

残念ながら私はこの夕焼けを見ていないのですが、
「今まで見たことのないすごい夕焼けだった!」と数人からメールを
いただきました。
これも「虹のHoshiプロジェクト」の奇跡ですよね!

丸山さん、はるこさん、佐藤さん、そして「虹のHoshiプロジェクト」に
関わられたすべての皆様、ほんとうにたくさんの奇跡をありがとう
ございました。とても楽しかったです。

都城CIMG3533
都城CIMG3538
都城P6280143
都城P6280187

このつながりがいつまでも続きますように・・・。

菊野由美子

| 628レポート | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリアでも!

シベリア鉄道レインボープロジェクトにも参加された、苫小牧市の やよいさんが、
イタリアのお友だちから届いたメールを転送してくださいました。

 「原爆の火」を思い起こす為の「故郷の歌」を歌ったグループです。
ちゃんと時間どうり歌いましたよ!

furusatonouta 023

坂口 幸恵さん
夫のブライアンさん
  友人のマヌエルさん
そして、子供達は、アンナちゃん、マルティン君、みどりちゃん です。

とても楽しい集まりでした。

幸恵さんたちは、この州で、有機農法の農作とマクロビオティックの農園レストランをやっています。

とりあえず
真喜子


後列真ん中が真喜子さんだそうです。やよいさんは丸山さんと知り合う以前に、
真喜子さんから30枚ものPACEの旗を託されたそうで、それが丸山さんと親しくなる
きっかけだったとか!!

| 628レポート | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サザエさんも唄った!

昨日は、千歳市で「6.28プロジェクト」の打ち上げ。丸山さん&はるちゃんを
囲んで、実行委員と関係者10数名プラス ネット参加者で、夜遅くまで大いに
盛り上がりました。
その中で出た話・・ 6月28日6時28分の直後に放送された「サザエさん」の中で、
『ふるさと』が歌われた
まさかぁ~~ と半信半疑で検索してみたら~・・ ありました(@_@)!



偶然にしてはデキスギです

| 628レポート | 11:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネット de 打ち上げ

7月3日(金)は虹のスケジュールにある通り、丸山さん&はるちゃんを囲んで、
北海道で628プロジェクトの打ち上げをします。
ついては、6月28日6時28分に心をひとつにした全国の仲間のみなさんと
インターネットを通じてリアルタイムで一緒にお祝いをしたいと思います。

スカイプを使えば、全国の仲間がそこに一緒にいる形で、お互いの顔を見ながら
628の感動話を交わすことが出来る!! そう考えました

7月3日22時~始めます!
参加いただける方は、あらかじめスカイプのソフトをダウンロードし、
IDをゲットしてください。そして、こちらまで スカイプ名を記したメールを
お送り下さい。

ご参加お待ちしていま~す

| 管理人より | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みなさま! 心をあわせていてくれて本当にありがとう!!

Project-0027.jpg
  (C) スタジオシンカー

出会いと感動とミラクル+アクシデントもありの広島の火を携えた虹のHoshiプロジェクトの全国縦断ツアーは、昨日6月28日夕方6時28分、
たくさんの人たちと繋がり,心を合わせふるさとを歌iいみなの心に火が灯された後、役目を終えた広島の火は鎮火されました!!

今回のプロジェクトの実行委員はここ北海道千歳の周辺の方々で、それぞれにみな仕事を持つ個人の集まり。祐一郎にかかわってくれる人はみなそうであるように、本当に想いだけでこのプロジェクトは成り立っていて、スゴスギで本当に素晴らしいの一言なの!!想いはスペシャル級!!
出会いが生み出したシンフォニー!!

最後の土壇場で、ネット中継が可能になるだなんて・・・!!ずっと逃げてたパソコンだったけど、この旅のために急遽電気屋に走り、店員を散々てこずらせてパソコンをゲット!!速度は遅いけど、移動しながら使えるドコモの端末を使い、旅の中、このB5の小さなネットブックからアクセスしてました!!
だいぶ苦労したけど・・・最後にネットでもみんなが繋がれることになるだなんて、思ってもみなかったから・・苦労した甲斐があったというものです!
こんなことなら、みんなに告知して歩きたかったな~!!土壇場で携帯にアドレスがある人にはメール伝えたけど・・・みんなに伝えられたら・・・なんて欲が出ちゃったり・・・でもすごいことです!!・・・終了後、翌日と、ほんとにたくさんのメールや電話を頂きました!!!ありがとう!!!
翌日はなんだか二人してぼ~っとしながら支笏湖をみて,もう一度会場になった広場へ行き、ありがとうをいいました!!

関わってくれたたくさんの方々、参加してくれたみんなで創り出したものです!!!みなさま本当にほんとうにありがとうございました!!!
628のプロジェクトは終わりましたが、マリオとはるは、また新たな旅として暫くまだ北海道をまわります!!家に戻るのは16日かな・・・。

そして、支笏湖で最後に火を灯し、もうカイロのベンジンを補給する作業から解放され、自然に消えるのにまかせました。が・・・、48時間もつ聖火輸送機のカイロなのですが、初めの頃、一日もたずに消えたこともあったのに・・最後にベンジンを補給したのが27日夜。なのに今日30日の午後5時まで暖かかったの・・・まるで最後を惜しむかのように・・・。予備の24時間のカイロ二つも30時間を超えてついていたし・・・。とても不思議でした・・・。
旭川にて
                                はる

| はるちゃんの旅日記 | 06:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。