6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

有峰の森アートキャンプ 素敵な夏休み

natsuyasumi.jpg

水面に石が飛びはねる。水辺で遊ぶ子供達の元気な声…
朝もやがかかったとびきり美しい湖畔には、流木の大きなオブジェが、今にも動き出すかのようにこちらを見ている。子供達が変わるがわる石を見せに持って来た。「マリオ、これは化石?」「う~ん、ちょっと違うかな~」
ギターを弾いた。
朝のすがすがしい空気に気持ち良さそうに音が飛びかい、もやが次第に晴れてゆく…いつの間にか湖面は素敵な青空で満たされた。
昨日の、キャンプファイヤー楽しかったな~
一人つぶやいた僕は、朝の空気を胸いっぱい吸い込んだ。
8月の終わり有峰の森アート親子キャンプ。いつもこの時期は、九州にいるはずなのだが、今年は、このアートキャンプを頼まれ、参加した。富山の夏も本当に素敵な夏だ…新しい人の出会い、森との出会い、感謝!素晴らしい夏休みになった。
「この水は、合わせ水と言って世界の水が入っています。今日の水カンリンバば、この沢の水に、世界の水を入れて作ります!」
最近の水カンリンバのワークは、この水を入れ作っている。去年、中渓さんから手渡された。彼は世界中を徒歩で歩きながら、平和の植樹をしている。
2007年ハワイのホクレア号が日本の四国に来た時、船員のマカさんがハワイから持ち込んだ。ハワイの湧き水をボトルに入れ、半分を次の寄港地の湧き水に還元し、半分をその場所の湧き水を入れる。つねにボトルは一本キープされ、きれいな水の情報が繋がっていく。地球の血液であるきれいな水の情報を繋げる事で、地球が浄化されていく…なんて素敵な考えなんだろう!世界中の人達がこんな考えを持っているなら、争いは起きない。
中渓さんが、その水に四国で出会い、世界を徒歩で旅しながら合わせてきた大切な水。
去年手渡されてから、僕も旅の中ずーっと水合わせをしてきた。
「今日は、この水を入れ、水カンリンバを作るよっ!だから、今日の水カンリンバの音は、世界の小川の音だよっ。」
世界が平和でありますように…出来あがった水カンリンバを奏で、ふるさとを歌った。
水は清きふるさと~

一泊二日、森のアートキャンプ。最初は、恥ずかしがってた子供達も、帰る時は、どの子もみんな、ちょっぴりたくましくなった。みんな素敵な笑顔だねっ!いっぱい遊んだね。
瞳の奥を覗き、耳を澄ますと、未来へ一歩踏み出す、力強い足音が聞こえた。誰かのお母さんが言った。「全然疲れなかった…」
森が人を繋げ、森が人をつくる。コンピュータの世の中だからこそ、みんな森でいっぱい遊ぼう!空を見上げると、どこまでも広い青空に、一筋の飛行機雲が、我が物顔に真っ白な直線を描いていた。素敵な夏休みに乾杯!

                                  風の音三郎Mario
スポンサーサイト

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。