6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スクールの朝

110126_072914.jpg

スキースクールの朝は早い。飯山は大雪…朝6時30分起床。まだ薄暗い中カーテンを開ける。窓は霜で凍り着き、自慢の高社山も見えない。部屋の中でも吐く息は白い。

腰にホッカロンを張りスキーウエアに身を包み、万全の体制で表に出る。ランクルの上には、また40センチぐらいの雪が…雪はもういらない。ドアを開けようとしてもゴムが凍りなかなか開かない。やっとの思いでドアを開けエンジンをかける。そのエンジン音は、まるで「寒いよっ!」と言ってるように僕には聞こえた。そして除雪…起きてからここまでで30分。今日も快調!

エンジンをかけたまま部屋の中で5分でお茶漬けを掻っ込み、いざスクールへ出勤。朝の道路は凍っているので、慎重には慎重を重ねハンドルを握る…太陽が昇る直前、あまりの景色に「オオッ!」と叫んだ。

雪の平原に雲が降り、うっすらとガスった一本の道を一人の女子高生が歩いていた…あまりの美しさに見とれ、車を寄せ携帯のシャッターを切った。映画のワンシーン、詩的な感動!やはり早起きは三文の得か?

今日は京都から来た高校生スキー実習の子供達。Marioの班はかわいい女の子9人。早速PACEを教えた…みんな元気いっぱいだ。今日も白銀の山にこだまするPACEの声!!

                               風の音三郎Mario
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生は、サプライズ!

あみちゃんからメールが届いた。
あみちゃん、映画『四分の一の奇跡』のかっこちゃんのメルマガで知り会った神奈川三浦の病院に癌で入院しているあみちゃん。

ギターを弾いた。最高の笑顔で喜んでくれた。ついこの前までは呼吸をするのも痛いと聞いていた…それなのにこんなにも素晴らしい笑顔。嬉しかった。
「ギターの音はきっと細胞一つ一つに染み入りきっと癌も消えるよ。」すぐありがとうメールが来た。

こちらこそありがとう! あみちゃんに会えてよかったよ。
おかげさまで三浦まで無事たどり着く事が出きました。年間多い時は年間50000キロも旅するエネルギーの源は、どこにあるのか?

それは、いかにみんなが喜ぶサプライズをイメージするのかにあるのです。みんなが笑顔になるサプライズをイメージし、ワクワクする。そしてそこまでたどり着く…それから、また次のサプライズ…

そうして行けば旅は楽しいし、人生は最高!イメージ通り、あみちゃんの喜ぶ顔が見れました。僕の方こそありがとう。それにあの後、鎌倉の友達の家に行くまでの葉山の夕日、もう最高でした。

Every Day Good Day!いつもいい日。あみちゃんまた行くよ。また元気に会おうね!

さあ、次のサプライズは?

                        風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はやぶさ(君に歌うよ、星の唄)

110104_1545521.jpg

元気ですか?明けましておめでとう
飯山は、すっかり冬景色、毎日スキーのイントラ楽しくやってます。MarioPACEスクールもオススメ!
ロケットのはやぶさ新曲完成!2月19日、三重県の津市赤塚ログハウスで糸川博士を偲ぶ会があり、宇宙研究所(はやぶさを打ち上げた)の人達も来ます。そこで、めでたくお披露目となります。今年2011年、子供達に『はやぶさ』です。

はやぶさは、はやぶさ自身の事でもあり、糸川博士の事でもあり、それぞれの大切な人でもあるのです。大切な人はみな星になり、いつも見守っている…昼間でも見えなくても確かにある星、そんな星に歌う唄です。

去年の暮れ、ちょうどこのはやぶさの曲をを作っている時、『夢のシャボン玉』の空林さんが亡くなりました。同じ平和の想いで全国をシャボン玉で回っていた素敵な方でした。
彼の横綱(シャボン玉の中に最高、子供達が16人入り、シャボン玉の中からこの世界を見る)シャボン玉は、どれだけ多くの子供達に夢を見せてくれた事でしょう。
また、一緒に中越地震のキャラバン隊で小地谷に入り、何百人もの人達で一斉に飛ばしたシャボン玉、空が虹のシャボン玉で埋まり、もう子供も大人も夢の中…忘れる事はできません。地震で傷ついた大地、人達をどれだけ勇気づけ励ました事なのか。本当に残念でなりません…

彼のためにも、この曲を全国の子供達にと思ってます。はやぶさ(君に歌うよ、星の唄)よろしくお願いします。

                          風の音三郎Mario


| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。