6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カラディモス

100516_173234.jpg


カラディモスを知ってますか?えっ!何?とほとんどの人達は、言うと思うけど、実は素晴らしい万華鏡作家なのです!
虹が架かった栗駒山を離れ仙台最終日、万華鏡ギャラリーバチカンで演奏した。
万華鏡専門の店で、泉区高森の住宅の中にある。オーナーの千葉さんは、美しい万華鏡に見せられ海外で収集、コレクションから店を始めるようになった。
万華鏡を専門に扱った店は、日本に2件しかなく、東京麻布と、ここバチカンしかないと聞いてまたびっくり!
玄関を開けると、自宅を解放したスペースにはテーブル、棚に所せましと並ぶ万華鏡!カラフルな色、ユニークな形、万華鏡の面白さを改めて感じた。
いくつかを覗くとその美しさに衝撃を受けた。今まで見てた万華鏡はいったい何だったのか?
中のガラスも、外側の陶器の入れ物も、全てが素晴らしいアートで、それぞれ主張している。ある万華鏡の前で足が止まり、くぎづけになった…
妥協のない曼陀羅の世界が、心地好いカシャ!と言う音と共にチェンジする。
その素晴らしいハーモニーに、極上の音楽を感じた僕は、ふうーとため息をひとつついた。作家の名前を見ると、カラディモス…
お客さんを迎える2時、何と今日も空には、あの丸い虹が架かった。お客さんもびっくり
「みなさん、虹を見ましたか?」コンサートが始まった。部屋の中でギターを弾きながら、見えない虹に想いを飛ばす。
今日のビリンバウは、もちろんカラディモスに奉納した。カラディモス、ありがとう!空の虹、ありがとう!ビリンバウの余韻の中コンサートは終わった。
美味しいケーキにCoffeeTime…さて、読んでいるみなさん、ここで問題です。この出会いを繋げてくれたのは誰でしょう?????
正解は、去年僕が書いた『虹の旅』の本でした!ありがとう虹の旅は今日も元気!

                                 風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/133-e625ff76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。