6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブレーキが効かない!

100702_1855061.jpg

ブレーキが効かない!!もう一度右足を強く踏む。ブレーキペダルが深く踏み込まれ、やっと車は止まった。前に駐車してる車まであと数10センチ…危なかった
ふうーっと、ため息をひとつつき僕は胸を撫で下ろした。楽器を降ろし、すぐ目の前の駐車場に入れようと車を動かした。ブレーキを試したとたん、今度は「バキッ!」と物凄い金属音!すぐ路肩に寄せ、本日2度目のJAFを呼ぶ…
40分後、ランクルはJAFに運ばれトヨタのディーラーへ…その日のライブも穴を空ける事もなく無事終わった。一夜明け次の日、JAFを呼んでから28時間後には予定通り、飯山の我が家で素晴らしいかえるの合唱を耳にしていた。
ゲロゲロゲロ…たんぼに響く元気な声。お帰りお帰り嬉しいな。よかったよかったよくやった奇跡のランクルありがとう
旅はハプニングの連続。人生いろいろ…今回の旅ほど、いろいろあり、また守られた旅はなかったように思う。
はるちゃんの蕁麻疹事件、声を枯らして応援したサッカーワールドカップ。そしてフェリーが朝6時新潟に着き、降りようとしたらタイヤがパンク。JAFを呼ぶ…その12時間後にはまたもやJAFを呼ぶ事になるとは誰が想像しただろう?まさか、一日に二回もJAFに世話にるとは…パンクをした同じタイヤのブレーキパットが息絶えたのが、その日の夕方の会場、柏崎キッチンポテト。それも着く直前最後のワンブレーキ!何と言う事だろう。それまで異常は全く感じられなかったのだ。信じられない。これはもう奇跡としか言うしかない。
もしその手前の信号だったら、高速の中だったら、横断中の歩行者の手前だったら…考えたらきりがなくぞっとした。
もしかしたら左の後輪のパンクは、そのタイヤに異常がある事を教えてくれたのかも?
7、8センチもある金属の棒はそのためにタイヤに刺さったのかも?
高速道路のサービスエリアで僕のすぐそばまで来て目を見ながら一生懸命鳴いていた雀は、もしかして、危険が迫っている事を知らせたかったのかも?
予備のタイヤでは、高速もゆっくりしか走れなかったし、柏崎に着いてのタイヤのパンク修理にも意味があったのだ。全てに意味がある。そうでなければ、この場所で息絶える事につながらない。修理工場で見たブレーキパットは見事に何も無く、逆に凹んでいた…
「奇跡!!!!!!ランクルありがとう
 人生は素晴らしい!
様々なハプニングを乗り越え、虹の旅は、まだまだ続く。虹を捜し、虹を届ける旅…一人でも多くの人達に笑顔を届け、PACEを届ける旅に終わりはない。フェリーの甲板から見た夕焼けの黄金ロード…美しかった。どこまでもこの道を歩んで行こう。

                                       風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/139-e93fba60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。