6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山門ライブ花音舞

花音舞1

花音舞2

梅雨が明け夏の空、素敵な夢のひと時…いっぱい、いっぱい遊んだ。
誰かが言った。祐一郎は、遊一路。この当て字が、けっこう気に入っている。人生いかに遊ぶか?どんな時でも遊ぶ。それが大事…
7月19日海の日、戸狩高原院あじさい祭り、スペシャルイベント山門ライブ『花音舞』をプロデュースした。お寺の参道から山門までを舞台にし、あじさいの花と僕の音、その中を、別所温泉に住んでいる、舞のさきちゃんが踊る。何と素敵なコラボレーション。何と贅沢なひと時だろうか!
ライブは、一瞬一瞬の生きている分かち合い…森も、人も、風も、鳥も、本当は、みんな素敵な出演者なのだ。
鮮やかなブルーのあじさい達に、見事に占領された階段。樹齢何百年もの杉並木から、木漏れ日が落ちる。
ギターをつま弾くと、爽やかな風に乗り、目の前の風景は瞬時に夢の中へ…ふと下を見た。
ギターを乗せ、組んでいる右膝の上で、一匹の小さな虫が、気持ち良さそうに遊んでいる…木漏れ日を受けると、緑と赤のグラデーションの羽がキラキラ輝いた。あまりのきれいさについ見とれ、ギターを弾きながら、虫に話した…
「お前も、音楽が好きなんだなぁ。今日はいい日だね!」
風も、鳥も、虫も、みんな楽しそう…樹齢何百年もの杉達が笑っている。鳥のように自由に飛べない君達、今日はスペシャルDay!心の翼を広げ、自由に大空を飛んでね!
何百年も、ずーっと、ずーっと生きてきた君達。僕達が生まれる前から、さらにその前からここにいたんだね。今日は、君達に音を出すよ。
木漏れ日が落ちた参道に、神妙なビリンバウが鳴り響いた。ビリンバウの原始の音のひだに、指先まで寄り添うかのように、さきちゃんが天女のように舞う。その天女の舞と原始の音…
空気が動き、時を超えた。君達の心の声が聞こえた気がした。
森は人、人は森。みんな繋がっている。耳をすますと聞こえて来る。水は清きふるさと…心を合わせ、みんなでふるさとを歌った。
梅雨も明けた空を見上げると、青空のキャンパスの中、真っ白な入道雲が笑っていた。素敵な夏の始まり…また来るよ!まだ初々しく蝉が泣く参道を後にした。

                                風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/140-d5ed4f10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。