6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

被災地のローソクになろう

「東北地方の皆さん、お元気ですか?大丈夫ですか?」
君に~歌うよ~
    星~の唄~

澄み切った青空、暖かい春の風にのって、子供達の元気な声が、木島平小学校に響いた…

みんな、ありがとう。みんなの気持ち、確かに受けとったよ。地震から一ヶ月、仙台の地に暖かい春が来ますように…街角に、海に、青空に、子供達の未来に…

日本中の素晴らしいふるさとが永遠でありますように…祈りの音を奏でよう。神戸、中越、柏崎と被災地に入り続けた人生。まさか自分が生きている中、こんな大きな地震が、また起きるとは…音楽は祈り…

放射能汚染、深刻な状況は変わらない。前のblogにも書いた。生きるもの全てに必ず必要な水…皮肉なもので、その水で原発を静めるしかない。その水をまた放射能が汚染する。そしてその水の処理…出口の見えない福島原発。同じ事の繰り返し…いったいいつまで続くのか?海も、空も、空気も、大地もみんな一つの地球の命…

津波で家族を失った人達、かろうじて助かった人達は、その中でも明日への一筋の光りを見つめ頑張ってる…僕達は、何が出来る?

誰かが言った。放射能は笑顔に弱い…放射能を体に取り込んでもいつも笑顔の人は、自然に放射性物質が排出される量が多いと言う。そう言えば癌も笑顔に弱い。笑顔は全ての病気の万能薬なのだ。いや人生の万能薬!

テレビで、被災地の93歳よしおばあちゃんが、最高の笑顔でこう言った。「笑う門には福来たる!」本当にそうだ。笑顔で、放射能なんか吹き飛ばせ!

目の前の人に、笑顔で元気を届ける。それはみな同じ…被災地に行かなくても一人、一人が周りに笑顔で元気を届ける。そうすれば、必ず日本は元気になる。みんな日本が好きなんだ。

あの、よしおばあちゃんのように自らがまず笑顔で元気になり、その笑顔と元気を目の前の人に届けるのだ。地球にもね!

地震の日の午前中、田んぼのあぜ道で、白鳥に『はやぶさ』を歌った子供達…地震から26日目、被災地へのエールと『はやぶさ』を元気に歌ってくれた。

映像を、地元のケーブルテレビふうたネットが撮ってくれた。そのDVD50枚を持って、仙台に入る。みんなの気持ち届けるよ。

担任の真嶋先生からメールがあった。「子供達にも、人のために動く事が、どんなに素敵な事かを知るいい機会にもなったと思います。」この子達の未来のためにも美しい地球を残さなくてはいけない。僕達が今出来る事、それは笑顔になる事。そして元気になる事。全てはそこから始まる。

地震から一ヶ月、11日~14日、仙台へ音の宅配。子供達の元気なメッセージと歌で、必ず仙台は笑顔になる。そして日本は元気になる。

              風の音三郎Mario

追伸

そして、このblogを書いている夜中、また大きな地震が…テレビをつけると宮城、仙台震度6強…えーっ!また~っ?仙台の友の顔が次々と浮かんだ。津波は、原発は?

東京は桜が満開。被災地の心の桜が満開になる日は、まだ遠い…先の見通せない被災地の夜に、またローソクが燈る…

ローソクは、自分の身を燃やし、人の心を、周りを照らす…被災地のローソクになろう。みんな待っててね…今行くよ~
  
 暖かい春は必ず来る。

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/170-e8507ee1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。