6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊勢神宮ミラクル珍道中5

感動の遠藤さんとの再会から、
うずめの祐子さんへと旅のバトンは繋がる。
駅伝で言えば第5区の箱根山越えに差し掛かったところか…
さすがに、この時間になるとふらふらだ。まぶたが重い…
交通量の多い大阪の町を車に注意して梅田の駅に近くにあるうずめに向かう。

うずめに着く直前、急にはるちゃんが「ちょっと三菱東京UFJ銀行に寄れない?」
と言い出し、ナビで検索…すると偶然すぐ近くにあった。

路駐し、はるちゃんの帰りを待っていると、
運転席の窓をポンポンと叩く人が…
何かな?と思い窓を開けると、若い兄ちゃんが駅弁売りのような
大きな箱を首からぶら下げ立っている。
中を覗くとイチゴの箱、他果物が綺麗に並んでいた。

「イチゴ入りませんか?」

「えーっ?」まさかこんな言葉が来ると思わなかった僕は、
返す言葉に戸惑いながらも、首を振り断った。
すると彼は次の路駐の車へと消えて行った…
車の中で姐御と僕は、顔を見合わせ、いったいここはいったいどこなの~?
海外じゃないんだよねぇ~大阪のど真ん中だよね!
その後、口を揃えて言った。大阪って凄い!さすが商人の町!
そうだね。この気持ちがあれば人生何だって出来るね。
みんな、前向きに恥も外聞も捨て、世の中楽しく生きよう!
そうこう話しているところへ、はるちゃんが戻り、
早速、今の出来事で大騒ぎ、まさに珍道中…
『うずめ』は、戦争で焼け残った長屋の一部屋を借り、
ギャラリー、ライブなど、フリースペースとして祐子さんが借りている。
このあたりの地区が戦争で焼け残ったのも龍神さまのおかげだと、
みんなここが重要だよ…龍!
この龍が、実は、僕の人生のカードなんだ。
今年は、竜年って事もあるけど、この龍が震災の後、
また去年の暮れぐらいから活発に動き始め、
今回の旅に繋がっているのでは?
今回の伊勢参り、どうしても先に「うずめ」に寄ってから行く…
直感がそう言っていた。
うずめに着くとまだ祐子さんは帰っていなく、
僕達は近くのオシャレなカフェでジャズを聴きながらCoffeeTime…
僕は、ホッとした安心感から脱力状態。目を閉じ、
今日一日を振り返った…
長野を、朝3時出た時は雪が降っていたんだよなぁ~
600㌔走り奈良は暖かく、たんぽぽの酒井さん、
そして遠藤さんに会ったんだよな~
よかった…ここまでたどり着けて…なんとか、箱根の山を登りきったかな?
心地好いジャズも、だんだん遠くへと消えて行った…

・・・つづく

  

        風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/201-a54a15a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。