6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星野村に元気な『ふるさと』が響いた。

夢のかなたで声がした…時計を見ると朝の5時半。しだいに賑やかになり外で遊ぶ声。

よしっ起きるか!とふとんをたたみ急いで外へ…

玄関を開けたとたん「マリオ!」子供達の元気な声が山にこだました。


星野村2


星野村1

ここは九州棚田の綺麗な星野村。昨日この山村留学センターに着き子供達と交流、夜のミーティングの最後、おやすみ前に水カンリンバを奏でた。何千回、何万回と演奏した水カンリンバ。毎回新鮮な気持ちで音を出せるのは何故だろう?誰かが言った。「水は生きている、閉じ込めないで下さい。」その一言の答えを捜し求め15年の旅の日々…生きている水達が今日も言う。「マリオ!いつも私達の想い伝えてくれてありがとう。」こちらこそありがとう!



子供達の手には、棚田の水を入れ一生懸命自分達で作った水カンリンバ。

紙飛行機を飛ばしもう大騒ぎ。




2009年5月16日2時28分素晴らしい『ふるさと』が星野村平和の塔に流れた。





星野村4


確かに預かったよっ、平和の火。6月28日北海道支笏湖まで届けるよ~


新たなる虹の旅の始まり。マリオと一緒に遊んでくれた9人の子供達、素敵な20人の福岡教育大学の学生達、縁があり集まってくれた全ての人達ありがとう。車に乗りエンジンをかけると「マリオ頑張って!いってらっしゃい!」子供達の元気な声で盛大に見送られた。「いってくるよ。」9月には、また来よう。旅は出会い、出会いは宝。また一つ虹がかかった!

                               風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 17:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/38-e50cf51a

TRACKBACK

6.28水は命 虹のプロジェクトスタート♪

福岡県八女郡星野村にある平和の塔。 昭和20年の広島原爆投下で叔父さんを亡くした 星野村出身の故山本達雄さんが燃え続けた炎を 遺品として持ち帰り、その火は家族の手によって23年間 守り続けられ、昭和43年には全村民の要望で 平和を祈る火として「平和の塔」が建...

| With joy Color♪ | 2009/05/18 09:21 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。