6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水神様が

星野村で『平和の火』を採火させていただいたそのあと、阿蘇の水源のひとつ
池山水源に行きました。こんこんと湧く清らかな水の、その真ん中に水神様が
いらっしゃいました。

水神2

この水神様は、1976年、たまたま池を清掃中に池の底から忽然と掘り出された
んだそうです。それは約二百年ほど前のこと・・
この地域を襲った大水害の際に、数戸の家屋と共に流失し、姿を消していた
水神様だと言われているそうです。

で、この少し下流で写真を撮り、プロジェクトに協力くださっているMさんが
水神様にお祈りをしているところに再び戻ると、さっきまでは何もなかったはずの
あたり一面の水面に、小さな木の葉がたくさん浮いているのです。
「アレ~???」と思って、なおも舞い落ちてくる木の葉を不思議な気持ちで
ながめていると、Mさんに突然 『木も写してって言ってるよ』
言われて ドキッ 

なんと、Mさんが水の神様に感謝の気持ちを伝えていたら、
突然、木の声が聞こえてきたんだそうです。
【水ばっかり見てないで、ボクたちのことも見て~】 って!!

それでMさんが 『あっ、ゴメンね~』 と木々にカメラを向けた瞬間、風がサ~~ッと
吹いてきて、木の葉が雪のように舞い降りてきたと ( ゚Д゚)

そんなバカな~ と思われるかもしれませんが、それまでホントに風なんか
吹いていなかったんですよ!!!

しかも舞い降りてきたのは、どう考えたって落葉しそうにもない、芽吹いたばかりの
小さな木の葉たちばかりだったのです。

そうかぁ~~ 森の「木」があっての「水」だもんなぁ~~~
と反省させられました。「森と水」をテーマにかかげながら、いつのまにやら
「水」ばかりに気持ちが行っていたな、と・・・

ikeyama.jpg

後日この話を丸山さんにしたところ~ かつてここ池山水源で、なんと
コンサートをされたことがあるんだそうです! 
しかも、それを企画されたのは、何を隠そう今回お世話になった
星野村の江藤副村長さんだと!!

「それはまちがいなく、水の神様が虹のHoshiの旅のスタートを
祝福してくれたんだね~~~」
 と丸山さんも喜んでくれました

みなさんも、もし機会があれば、ぜひ池山水源に行ってみて下さいね~


| 平和の火 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/50-6cc3979e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。