6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平和のバトン

日出生

ふるさとの笛の音に乗せタイコの音が響く。ここは、玖珠久インターから386号線を山の中に20分程入った日生出中学校。山あいに田園風景が広がり素晴らしいふるさとが残っている。
「こんにちは!」衛藤先生が笑顔で迎えてくれた。九州の親しい上田さんの紹介、「丸山さん、いいとこよ!ぜひ、行ってあげて~」 わかった
こんな時の旅は必ず素晴らしい出会いを生む。全校生徒7人、先生7人の学校!
星野村で平和の火を採火して今日で3日目、昨日の美術館は楽しかったな。ライブの最後、子供達が平和の火を見つめながら真剣にふるさとを歌っていた…終わって楽器をかたずけていると一人の女の子がやって来て僕に向かってこう言った。「頑張って下さい!」その女の子の真剣なまなざしに一瞬、ドキッとした僕はこう言った。「うん、あなたも628頼んだよっ!」「はいっ!」その素直な声に感動した。この一瞬に立ち会えただけでもこのツアーしてよかった。そう言えば採火の時の子供達も真剣なまなざしで「頑張って下さい!」と言っていた。そうなんだ…この平和の火は確実に出会った全ての人達の心に、平和の火を燈していくのだ。
できる限り一人でも多くの人達と共に、この素晴らしいひと時を分かち合おう。これは命のリレーなのだ。今日の日生出中学校の出会い、きっとこの平和の火、山本達雄さんが導いてくれたのに違いない。ギターが3本立て掛けてある小さな音楽室、生徒達が笑顔でやって来た。平和の火の事を話し、水カンリンバを奏でると、ここはPACEの森。途中から小学生も8人程加わりあっという間の楽しい夢のひと時が流れた。みんな頼んだよっ!平和のバトン確かに手渡したよっ!心の中で叫んだ。終わって体育館で子供達がお礼に和ダイコを演奏してくれた。北海道支笏湖までの旅は、まだ始まったばかり…旅立ちにふさわしいエールをもらった。
みんな、ありがとう!また来るよっ!虹の旅3日目の出来事。

                          風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/53-d2b26a5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。