6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4年ぶり虹の再会

元気ですか?飯山は、すがすがしい風が吹いてます。
西日本の旅も終わり、やっと半分。飯山に2日いてまた北海道に向け旅が始まります。
飯山のコンサートは凄い事になりました。

飯山高原院4
なんとアメリカの高校生が40人も来てサンバで大盛り上り…

飯山高原院1
コンキンキンココは会場一体となり体ごとウェーブ!!そして素晴らしい再会が…
4年前僕達は、さとううさぶろうさんの『命の饗宴』で沖縄にいました。満月の夜、野外600人のコンサートの中『心の川』を弾くと雨がシトシト…そして夜の空に大きな虹のアーチが架かったのです。ムーンボー(祝福の虹!)です。その時、お客さんの中にいたのが中渓さん。その彼が、今回小樽から沖縄に向け平和の植樹しながら7人で歩いて来ていて、偶然?いや必然、導かれるようにに飯山コンサート会場に来たのです。まさかのドッキング!かたや北海道小樽から、かたや九州星野村から…この時、この場所しかない接点で…またありえない奇跡が起きました。
彼らは9月21日、喜納昌吉&ポールコールマンさんのセレブレーションアースに参加するために北海道から沖縄まで半年かけ、木を植えながら歩いているのです。ポールコールマンさんとはムーンボーを見た日の一週間後、彼の結婚式があり、ビリンバウを演奏し水カンリンバをプレゼントした仲。偶然なのか、その時も僕は全国に向け『ふるさと』を呼び掛けていたのです。結婚式の翌日、9月26日午前10時ポールコールマンさんと奥さんはPACEの旗を持ち沖縄平和の礎でふるさとを一緒に歌ってくれました。なんとその場所にも中渓さんはいたのです。これは素晴らしい虹の縁。本当に縁とは不思議なもの!!4年ぶりの奇跡の再会、神様はなんて粋な計らいをするのでしょう。

飯山高原院2
盛り上がらない訳がありません…飯山の会場はもう最高調!!中渓さんグループ、アメリカの高校生40人、飯山の人達みんなでシュッシュッポッポ!!

飯山火消し瞬間
最後の特大ローソクヒロシマの火は、アメリカの先生が火消し棒で美しく消したのです。瞬間歓声が…大切な火を心に燈し、虹のHoshi628号は多くの新しい出会いを求め今日も走ります。イチャリバチョウデイ!!出会った人はみな兄弟!!
別れる時中渓さんが手渡してくれたのは、ブルーの瓶に入った合わせ水!この合わせ水で支笏湖の水カンリンバを作ろう。みんな待っててね。合わせ水の事は中渓さんが載せてくれるよ。終着駅支笏湖まで後16日。628の汽笛が高らかにが鳴った…東日本の旅が今始まる。ファイトッ!!

                                     風の音三郎Mario


その後も素晴らしい旅が続き、久々の飯山はゆっくりどころか超バタバタのスペシャル寝不足!!!コンサートは勿論、荷物の積み替え、虹の旅の本を梱包発送作業20数件、洗濯、諸々の細かな準備、に加え私は、依頼の書のロゴの仕事……てんてこ舞いの徹夜でヘロヘロで福島へ出発!!

でもどの会も心に残る素晴らしいコンサートでみんなの笑顔からエネルギーを貰いしあわせな気持ちだよ!!もうドラマがいっぱい!!!
飯山の会では平和の火を前にそのセレブレ―ションアースの方たち、飯山の人たちとアメリカの高校生たちがいてくれて一緒にふるさと歌ったよ!アメリカの高校生たちは、飯山の前に広島にも行っており、、ローマ字の歌詞プリントでふるさとも一番だけ練習していてくれて、大いに盛り上がり素晴らしかったの!!!ふるさとを二回唄ったの!!!・・・で最後にろうそくの火をアメリカの高校生たちの先生に消してもらうというなんとも意味深いエンデイング!!!

その翌日の飯綱高原では、平和の火でパンを焼いて皆でわけあって食べてめちゃくちゃ美味しかったよ!!!
昨日白河はいいお天気だったのに途中からまたまた雷雨!!!雨も雷もものすごくて笑っちゃうくらい!!外だったから途中でお客様大移動でセットの向きを逆にしたりで中断し、大変だったけど、今回は楽器のセットは室内だったから、まだよかった!!でもまた逆に心に残る素晴らしいコンサートになったよ~!! そして今日も最高です!!
本当にどこまでもドラマなのだ!!!

                                     はる

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 20:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

中渓さんからコメントいただきました。

************

Marioさん、ハルさん

先日の奇跡的な出逢い、ありがとうございます!

お返事遅くなってしまって、本当に申し訳御座いません!

あの日から今日まで、あの日を境になんだか出逢いが加速しています。

さて、お水合わせの件ですが、

ハワイの伝統的な船、ホクレア号が2007年にハワイから日本を目指した際に、乗組員のマカさんは、ハ
ワイの湧き水を携え、寄港地の湧き水とのお水合わせを続けました。

自分の持っている水の半分を、その土地のお水合わせる。これを続けることで、湧き水同士の情報が繋がり、地球の血液である湧き水の浄化が行われる。

マカさんはハワイから日本までの寄港地でお水合わせを行い、その水を四国の方達に授けました。僕はその四国の方から合わせ水を頂きました。

その後、北海道から長野県までの道程でも、このお水合わせを行なっています。

2008年夏にはフランスの霊泉、ルルドの泉に行き、その水とも水合わせをしました。

世界各地の湧き水が持つ情報を繋ぐことが水の浄化に繋がる。

今回お二人にこのお水を渡せて、とても嬉しいです。

支笏湖まであと一息ですね。

旅の御無事を祈念して居ります。

僕達はこれから、アルプスを越えて、数日後には岐阜県の高山市です。

6月28日の午後6時28分には、僕達も祈りたいと思います。

引き続き、良い旅を!



May the sun shine in your universe.

ニッポンを歩く、木を植える。

中渓 宏一 (なかたに こういち)

サイト
http://www.seedman333.org

*****************

| 管理人 | 2009/06/22 21:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/81-40277fc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。