6.28 水は命 虹のHoshiプロジェクト

『夢のプロジェクト』の成功へ向けて~ 丸山祐一郎(マリオ)さん本人からのメッセージは、紺色で表示されています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その時の花

エルパーク4 エルパーク6

なんと言う清らかな歌声か!ここエルパーク仙台はため息がもれ、至福のひと時となった。虹の旅の本CD『風にのって』を歌っているまいちゃん、本当にありがとう!今回彼女は、バイトを休んでまで仙台3ヶ所手伝ってくれた。こんな夜はない。まだ22歳の彼女、大学卒業をして9月には歌の勉強でフランスに渡る。クラシックの中でも彼女の歌声はひと味違う。豊かな中音域、よく伸びる嫌みのない高音域は、少しハスキーな声と相まって、たちどころにファンを作ってしまう。その彼女が、友達いさこちゃんと共にレクイエムをヒロシマの火に捧げた。僕のビリンバウの後に水の精になり水カンリンバで火に水を注ぐとアカペラで絶妙なるハーモニーを醸し出し、瞬時に異空間を作りあげた。平和の祈りとしての久しぶりの演出。最高だ!感動のあまり涙ぐむ人も…心が洗われた。世阿弥が言った。その時の花…今しかない花、ヒロシマの火がありがとうを言ってくれたように思った。5月16日星野村からスタートし全国を回り今日で25ヶ所ぐらいか?ヒロシマの火はたくさんのふるさとの風の音を聞き、多くの笑顔を見た。子供達の元気な声も…最初は悲しみの火だったのかも知れない?でもいつからか確かに希望の火と変わっていくのを感じた。そして今日、ありがとうを言ってくれたように思った。人生は筋書きのないドラマ…一日一日精一杯の花を咲かして行こう。今日も、その時の花が咲いた。虹のHoshi628号は今日も走る。明日へと続く夢を乗せて汽車は走る。北海道まで後少し…

                                     風の音三郎Mario

| 丸山祐一郎さんからのメッセージ | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pace628.blog7.fc2.com/tb.php/93-11177131

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。